日常生活の中で、高血圧になる原因は様々あります。

アルコールは飲酒後、一時的に血圧を下げるのですが、量が多くなると血圧が上がります。ですから飲む量を抑えれば血圧の上昇を防げますから、ほどほどにするのが良いです。

 

 

たばこは血圧にとって良いことはありません。ニコチンが副腎を刺激し、血圧を上げるホルモンが分泌されてしまう上に交感神経も興奮させて血圧が上がってしまいます。また、一酸化炭素が血中の酸素を不足させて血管や心臓に負担をかけてしまいます。たばこは百害あって一利なしなので、とにかくやめたほうが良いです。

 

妊婦の女性・更年期の女性は高血圧になりやすい

妊娠中に高血圧になりやすく、「妊娠高血圧症候群」と呼ばれます。特に妊娠32週以降に発症することが多いです。32週未満で発症した場合、重症になりやすいので注意が必要です。糖尿病などの持病を持っている方や40歳以上の高齢出産の方、肥満の方、初出産の方はなりやすいと言われています。

 

 

また、更年期の女性も高血圧になりやすいです。女性ホルモンのエストロゲンが減少することでホルモンバランスが乱れ、血圧をコントロールしている自律神経も乱れることで血圧が不安定になってしまいます。イライラしている時に特に血圧が高くなってしまいます。

こんなことで血圧は上がります&下がります

急に寒いところへ行ったり、急に起き上がったり立ち上がったりすると血圧が上がってしまうことがあります。また、トイレで踏ん張ったりすると血圧が上がってしまいます。日常の何気ないところまで気をつけて下さい。

 

 

あと、睡眠をしっかりとることが大切です。寝ている間に血圧が下がって、高血圧によって傷ついた血管を修復してくれます。イライラしたりして血圧が上がったなあーと感じたら、少し横になるだけでも血圧が下がるので、試してみてください。